プロフィール

KY0

  • Author:KY0
  • 特徴1 明らかに人間では無い
    特徴2 何かと不安定
    特徴3 麺類をこよなく愛する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

日々のできごと
不定期でTOP絵ををそのまま乗せたり、落書きを書いたりしてます~ HPもヨロシク http://meganes.nobody.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウルの動く城を見て・・・
映画館で見てなかったので地上波で初めて視聴


以下、ちょっとした感想ですが
ハウルの動く城、ジブリが好きな人は見ないほうが良いです・・・・




















まず、第一に感じたのが作品にこれだ!というテーマ、中身が無かった気がします。
声優についても結構あーだこーだと言われていますが、
それ以上に内容についていけず、見ていて半分置いてけぼりな感覚でした。
特に終盤あたりにそんな感じが強かったです。終わり方もあっさりしすぎでした。

次点にだんだんスタジオジブリが商業目的が強いアニメに近づいている気がします。
映画公開前に大々的な宣伝+芸能人起用で話題性ももちろん上がりますし
その宣伝効果によって映画興行ランキングでも上位に入ります
でも、なんだかそれが、本来のエンターテイメントとしての映画から遠ざかっているのでは・・・と思うのです
せっかく時間を作り、お金を払って映画を見に行くのですから
「楽しかった」「怖かった」「つまらん」などなどの何かしら感想が出るはずです
ですが、ハウルは映像美と一つ一つの場面で面白いところはいくつかあったのですが、
全体を見ると「何だったんだろう」と思ってしまうのです。

映画を見終わった後、もういいやと見ない人もいれば、何度かも見ればだんだん理解できるだろうと思う人もいると思います
そこで、またその映画を見に行くことになり、
結果的にまた売り上げが上がる・・・・と、そこでハウルはやはり商業的な作品なのかなと、自分は変に深読みしてしまうのです


昔の方がわくわく感が強い作品が多かったです
ラピュタにしろ、ナウシカにしろ、初見でも十分に楽しめる作品でした
歳をとった今でも楽しく見れますし、空を爽快に飛んでるシーンや飛空挺を見ると、改めてジブリ作品を見てるんだなぁと何故か安心します
・・・・回顧に浸りそうなのでもう止めます


とにかく、近年のジブリ作品は何か方向性が変わってきた気がします。それが向こうの狙いなのでしょうか・・・・?
スポンサーサイト

テーマ:ジブリ - ジャンル:映画

この記事に対するコメント

どもー。
ハウルについては同意見です。よくわかんなかった、ってのが正直なところです。
自分的には声優もあってなかったような気がします。

ゲド戦記はどうなんでしょうね。
【2006/07/24 00:05】 URL | もぐら #- [ 編集]


コメントありがとうございますヽ(´▽`)ノ

ハウルですが、もう30分ぐらい付け足して物語の背景についてを
プラスしてくれたら初見でも大丈夫じゃないのかなーとか思ったり・・・
でも、あんまり長いとだれちゃいそうなので、原作に沿って2時間半の映像でまとめ上げることは難しいと改めて思わされます(ロード・オブ・ザリングとかは別で)
声優はソフィーに少し無理があった感じが・・・

ゲド戦記はCM予告見る限りは
背景綺麗だー 町の人もよく動くなー 中身大丈夫かなー
みたいな感じで、ちょっと心配です
【2006/07/25 10:57】 URL | KY0 #dYdHgbF2 [ 編集]


まぁ、非戦反戦のメッセージはハウルにも息づいていると思われます。
でもエンターテイメントとの融合に失敗してるような。

やはりラピュタが最高です。
【2006/08/06 03:10】 URL | コテツ #- [ 編集]


またまたコメント遅れて申し訳ないです

楽しむ映画(エンターテイメント)としてではなく、
別の視点から見れば良かったのかも・・・と今、少し後悔してます

ラピュタはもう10回以上見ていて、
いまだに飽きないぐらい面白いです
あのころは、物語がごちゃごちゃしてなかったから分かりやすくて良かったなぁ~
この前も、金曜ロードショーで「となりのトトロ」見て癒されました
【2006/08/17 19:43】 URL | KY0 #dYdHgbF2 [ 編集]


ハウルは最終的に内容を詰め込みすぎて時間内に処理できなかった感が否めませんね
元々のストーリーが壮大なので2部構成とかならよかったかも。

おなじくラピュタは見ていて飽きませんなぁ、ED曲で泣けます。
【2006/10/05 06:49】 URL | 青ゴキ #- [ 編集]


そうですよねぇ
「ハウル」以外にも言えますが、
原作(長編ものなど特に)をうまく映像化やアニメ化するのは、やはり難しい作業みたいですね・・・

ラピュタの他にも、映画『耳をすませば』と同時上映で公開された
「On Your Mark」もとってもお勧めですよ~
【2006/10/08 14:25】 URL | KY0 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://megane00.blog18.fc2.com/tb.php/49-6c03de3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。