プロフィール

KY0

  • Author:KY0
  • 特徴1 明らかに人間では無い
    特徴2 何かと不安定
    特徴3 麺類をこよなく愛する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

日々のできごと
不定期でTOP絵ををそのまま乗せたり、落書きを書いたりしてます~ HPもヨロシク http://meganes.nobody.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハウルの動く城を見て・・・
映画館で見てなかったので地上波で初めて視聴


以下、ちょっとした感想ですが
ハウルの動く城、ジブリが好きな人は見ないほうが良いです・・・・




















まず、第一に感じたのが作品にこれだ!というテーマ、中身が無かった気がします。
声優についても結構あーだこーだと言われていますが、
それ以上に内容についていけず、見ていて半分置いてけぼりな感覚でした。
特に終盤あたりにそんな感じが強かったです。終わり方もあっさりしすぎでした。

次点にだんだんスタジオジブリが商業目的が強いアニメに近づいている気がします。
映画公開前に大々的な宣伝+芸能人起用で話題性ももちろん上がりますし
その宣伝効果によって映画興行ランキングでも上位に入ります
でも、なんだかそれが、本来のエンターテイメントとしての映画から遠ざかっているのでは・・・と思うのです
せっかく時間を作り、お金を払って映画を見に行くのですから
「楽しかった」「怖かった」「つまらん」などなどの何かしら感想が出るはずです
ですが、ハウルは映像美と一つ一つの場面で面白いところはいくつかあったのですが、
全体を見ると「何だったんだろう」と思ってしまうのです。

映画を見終わった後、もういいやと見ない人もいれば、何度かも見ればだんだん理解できるだろうと思う人もいると思います
そこで、またその映画を見に行くことになり、
結果的にまた売り上げが上がる・・・・と、そこでハウルはやはり商業的な作品なのかなと、自分は変に深読みしてしまうのです


昔の方がわくわく感が強い作品が多かったです
ラピュタにしろ、ナウシカにしろ、初見でも十分に楽しめる作品でした
歳をとった今でも楽しく見れますし、空を爽快に飛んでるシーンや飛空挺を見ると、改めてジブリ作品を見てるんだなぁと何故か安心します
・・・・回顧に浸りそうなのでもう止めます


とにかく、近年のジブリ作品は何か方向性が変わってきた気がします。それが向こうの狙いなのでしょうか・・・・?
スポンサーサイト

テーマ:ジブリ - ジャンル:映画

下は黒のニーソックスであってほしいと強く願う
ふぇいじ2


正月中はずっとへたれていたので、虫歯ができてしまった
これは、気が緩みすぎていた罰ですね!

古畑任三郎ファイナルも終わったし
そろそろHPを更新しなくては・・・

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

イノシシ狩り修行中
ギルドまどうし


AOCおもすれ~!

内政難しぃ~
10分で領主の時代まだ出来ないぞォ!
CPUは5分で出来るってどういう事だァ~!

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

ニュースでやってたのですが・・・
めがねメイドさん



最近の秋葉原は凄いですね
メイドさんが足つぼマッサージしたり
メイドさんが散髪してくれたり
メイドさんと一緒に遊んだり
メイドさんが大勢で何か宣伝してたり
メイドさ・・・・

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記

私は白派
黒キュア


だが、黒もよい

テーマ:絵日記 - ジャンル:日記



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。