プロフィール

KY0

  • Author:KY0
  • 特徴1 明らかに人間では無い
    特徴2 何かと不安定
    特徴3 麺類をこよなく愛する

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

日々のできごと
不定期でTOP絵ををそのまま乗せたり、落書きを書いたりしてます~ HPもヨロシク http://meganes.nobody.jp/
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

51st五竜杯レポ
またまた大会に顔出してきました

前回の青赤ランデスはもう引退どきなので
今回は「青単塩水ロック」で勝負してきましたよ~



1R 太陽拳 ○×-
こちらのデッキリストにミスがあり、7分延長でのスタート
前回の五竜杯でもトラブルを起こしてしまったので、
出だしションボリしながら初戦スタート
1本目は塩水ロックで決まったものの
2本目が終了追加5ターンの間で負けてしまいました…

2R 青黒ピクルス ○○
「砂漠」や「島」など
なんか同じ土地の並びだなーと思っていたら、やはり同系デッキ
相手側が「塩水の精霊」をそのまま出したので、こちらは「ヴェーズヴァの多層の戦士」を変異+表でソフトロックが始まり、なんと友情コンボが発動!
2本目は差し戻しを根絶されるもどうにか勝ちました

3R
青黒緑発掘 ○×○?
悪夢の虚空の使い回しがなかなかにえぐいです
根絶で塩水の精霊を抜かれたときは本当にオワタ\(^o^)/

4R 太陽拳 ○○
相手の方が土地事故のようで、こちらはいい感じで周りgg

5R トリコロール ○○
現環境で流行っているトリコロールに初めて戦いました
序盤にでてきた「宮廷の軽騎兵」が地味に強い…
どんどんライフを削られ、さらにヌーマットが登場!
ですが猿術で凌ぎ、ぎりぎりで勝ちました
2本目は早いターンで出て来る稲妻の天使が厄介でしたが、
サイド変更したときの「吸収するウェルク」と「氷の干渉機」が役に立ちました

6R 3色?野生のつがい ×○×
いつの間にか上位卓に…滅茶苦茶緊張しました
相手方のデッキも、今まで見たことも無いデッキでした
野生のつがいがあんなに便利な物だとは…

7R 赤緑白コントロール ××
グルールビートだと思い込んでいた一戦目
途中ラスゴやら愚鈍な自動人形やらが出てき何のデッキか分からずに負けてしまい、
次の試合も「嵐の束縛」「浄土からの生命」「ロノムの口」の組み合わせでどんどん変異クリーチャーが除去されていきダメでした;;



結果は4-2-1で1パック頂きました!
今回デッキがいい回りをしてくれましたが、それ以上に
ボロスウィニーやビートダウンに当たらなかったのが
一番ラッキーでした

「次元の混乱」発売後も新しいデッキがいろいろ誕生しているみたいなので、楽しいね!(個人的に緑単ビートと対戦したかった)
今度は赤単スライで出てみようかなぁ
スポンサーサイト

テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

都道府県選手権レポ
参加人数が(たしか)116人、全7回戦の
埼玉選手権行ってきました!

前回と同じ赤青ランデスデッキで参加


CREATURES
3 なだれ乗り / Avalanche Riders
3 猛烈に食うもの / Magnivore

SPELLS
4 ブーメラン / Boomerang
4 空民の助言 / Counsel of the Soratami
4 差し戻し / Remand
2 撤廃 / Repeal
4 手練 / Sleight of Hand
2 氷結地獄 / Cryoclasm
4 石の雨 / Stone Rain
3 燎原の火 / Wildfire
4 電解 / Electrolyze

LANDS
14 島 / Island
9 山 / Mountain

SIDEBOARD
4 呪文嵌め / Spell Snare
1 なだれ乗り / Avalanche Riders
2 氷結地獄 / Cryoclasm
4 紅蓮地獄 / Pyroclasm
3 破壊放題 / Shattering Spree
1 燎原の火 / Wildfire


土地をどうにかしろよ!と突っ込まれそうなデッキです
ついでに、もう一つHPのTOPに乗っけたファンガスデッキも持って行っちゃいました


・1回戦 白黒緑発掘 ○×○
2ターン目に相手がキャストしたのは「ガイアの祝福」
2本目でようやく発掘デッキだと気づき、「秘境の処罰者」で殴られまくる
3本目は墓地が両方とも肥えた状態で「猛烈に喰うもの」プレイでgg

・2回戦 青赤ランデス ○○
まさかのミラーマッチ!
墓地に「押収」を置いていたので、てっきり青赤ウルザトロンかと警戒してしまいました
2本目は相手が土地事故で勝ち
その後、お話したり何度か対戦したのですが、相手方がめちゃブン回りで
「併合」、さらに「押収」でどんどん奪われ
『な なにをする きさまらー!』的な状況で恐ろしかったです

・3回戦 赤白ウィニー ××
先行相手1ターン目「サバンナライオン」2ターン目「サルタリーの僧侶」
ちょwww勘弁してください;;
2本目サイド変更で「紅蓮地獄」「呪文嵌め」を入れるものの
「稲妻の螺旋」で焼かれてgg

・4回戦 青黒8ヒッピー? ××
1本目「闇の腹心」と「不吉の月」で殴ってくから、てっきり黒ビートだと思ってたのが間違いでした;;
2本目「影魔道士の浸透者」でちまちま殴られ、手札が補充されていく・・・orz

・5回戦 赤白ウィニー ××
またウィニーですか!
「サルタリーの僧侶」と「ヴェクの聖騎士」出され2度地獄を見ました

・6回戦 赤白ウィニー ××
またまたウィ(ry

・7回戦 青白氷結パーミッション ○×○
1本目、持久戦ののち、「猛烈に喰うもの」が活躍
2本目のパーマネントを氷結にしてデカくなってく「霧氷羽の梟」が恐怖でした
3本目はお互いにカウンターを持ちつつの攻防だったので
じっくりと戦ってしまいました
(互いにカウンターを持ってるかも知れないと思いつつ攻めるか、守るかを考えてしまう、この対戦が一番おもしろかったかも・・・)



結果3勝4敗でしたが、
1日丸々マジックやったー!という充実感にあふれた1日になりました(*´Д`)

テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

最近の緑は何でも出来そうなので
「緑コントロール」

CREATURES (16)
4 ラノワールのエルフ / Llanowar Elves
4 ウンヤロ蜂 / Unyaro Bees
4 ウッド・エルフ / Wood Elves
4 ヤヴィマヤのドライアド / Yavimaya Dryad

SPELLS (21)
2 腐れ落ち / Molder
4 ムウォンヴーリーの酸苔 / Mwonvuli Acid-Moss
4 楽園の拡散 / Utopia Sprawl
3 ワーム呼び / Wurmcalling
4 魔力の篭手 / Gauntlet of Power
4 ウェザーシードのトーテム像 / Weatherseed Totem

LANDS (23)
23 森 / Forest





さすが、ウンヤロ蜂!
緑に出来ないことを平然とやってのける!
そこにシビれる、憧れるゥ!




けど、やっぱ無理だわ・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

「時のらせん」プレリパーティー行ってきましたー
過去の能力復活!
待機付でで強力カードも復活!
紫枠カードの登場!


こんなサプライズな「時のらせん」プレリパーティーに参加してきました!

んで、早速パック開封

レア枠
Teferi, Mage of Zhalfir / ザルファーの魔道士、テフェリー
Deep-Sea Kraken / 深海のクラーケン
Vesuvan Shapeshifter / ヴェズーヴァの多相の戦士 
Gemstone Caverns / 宝石の洞窟 
Gauntlet of Power / 魔力の篭手

紫枠
Avatar of Woe / 悲哀の化身
Enduring Renewal / 永劫の輪廻
Goblin Snowman / ゴブリンの雪だるま
Stormscape Familiar / 嵐景学院の使い魔
The Rack / 拷問台


コモンアンコモンは省略


青メインで組んでくれといわんばかりの引きで
これは結構いけるんじゃないかと、心躍ってたが実際は・・・



1st Round××
・1ターン目に「Drifter il-Dal / ダル追われの流れ者」をだせたもののそこから土地が出ずに終了
二戦目は相手の「Trespasser il-Vec / ヴェク追われの侵入者」が止まらない!

2st Round××
・「Mangara of Corondor / コロンドールのマンガラ」+「Momentary Blink / 一瞬の瞬き」の
組み合わせでパーマネントが2つ除去られgg
次は、二ターン目に登場してきた「Benalish Cavalry / ベナリアの騎兵」がちくちくダメージを
与え続けてくるし・・・側面攻撃なかなかやりおる

3st Round○×○
・ようやく「Vesuvan Shapeshifter / ヴェズーヴァの多相の戦士」が役に立った!
ブロッカーだけどね('A`)
膠着状態でインスタントハリケーンで本体9点とか勘弁して><
最後はどうにかやっていけました

4st Round××
ミスが目立ちすぎた・・・
・「Vesuvan Shapeshifter / ヴェズーヴァの多相の戦士」が
「Phantom Wurm / 幻影のワーム」に変身ッ!
あれれー 1/1カウンター乗らないよー
・待機状態の「Deep-Sea Kraken / 深海のクラーケン」の時間カウンターは対戦相手が呪文使ったときも1個取れるよ!
・変異はスタック乗らない

5st Round○○
3ターン目に「Deep-Sea Kraken / 深海のクラーケン」待機
二戦目も3ターン目に「Deep-Sea Kraken / 深海のクラーケン」待機
鬼回りでした^^;



結果2勝3敗で青を使っていたせいか、精神的にもぼろぼろでした
けど、楽しかったぁ(´∀`*)

ひとつ残念だったのが、プレリで貰えるカードが
「Lotus Bloom / 睡蓮の花」でなく「Sudden Shock / 突然のショック」・・・



○プレリパーティー総括

コモン、アンコモン強い
防御できないシャドー、側面攻撃
恐怖の紫枠

テーマ:Magic:The Gathering - ジャンル:ゲーム

ハウルの動く城を見て・・・
映画館で見てなかったので地上波で初めて視聴


以下、ちょっとした感想ですが
ハウルの動く城、ジブリが好きな人は見ないほうが良いです・・・・




















まず、第一に感じたのが作品にこれだ!というテーマ、中身が無かった気がします。
声優についても結構あーだこーだと言われていますが、
それ以上に内容についていけず、見ていて半分置いてけぼりな感覚でした。
特に終盤あたりにそんな感じが強かったです。終わり方もあっさりしすぎでした。

次点にだんだんスタジオジブリが商業目的が強いアニメに近づいている気がします。
映画公開前に大々的な宣伝+芸能人起用で話題性ももちろん上がりますし
その宣伝効果によって映画興行ランキングでも上位に入ります
でも、なんだかそれが、本来のエンターテイメントとしての映画から遠ざかっているのでは・・・と思うのです
せっかく時間を作り、お金を払って映画を見に行くのですから
「楽しかった」「怖かった」「つまらん」などなどの何かしら感想が出るはずです
ですが、ハウルは映像美と一つ一つの場面で面白いところはいくつかあったのですが、
全体を見ると「何だったんだろう」と思ってしまうのです。

映画を見終わった後、もういいやと見ない人もいれば、何度かも見ればだんだん理解できるだろうと思う人もいると思います
そこで、またその映画を見に行くことになり、
結果的にまた売り上げが上がる・・・・と、そこでハウルはやはり商業的な作品なのかなと、自分は変に深読みしてしまうのです


昔の方がわくわく感が強い作品が多かったです
ラピュタにしろ、ナウシカにしろ、初見でも十分に楽しめる作品でした
歳をとった今でも楽しく見れますし、空を爽快に飛んでるシーンや飛空挺を見ると、改めてジブリ作品を見てるんだなぁと何故か安心します
・・・・回顧に浸りそうなのでもう止めます


とにかく、近年のジブリ作品は何か方向性が変わってきた気がします。それが向こうの狙いなのでしょうか・・・・?

テーマ:ジブリ - ジャンル:映画



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。